×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エフオーワイ(FOY)

エフオーワイ(FOY)(小野薬品、主成分ガベキサートメシル酸塩)は、あちこちの血管で血液が固まる病気、汎発性血管内血液凝固症の治療薬です。エフオーワイは、血液が凝固するときに働くタンパク質、トロンビンと活性型第X因子の働きを抑えることで、血液が凝固すのを防ぎます。

エフオーワイ(FOY)の名前の由来
エフオーワイを開発した研究者と、研究開発した小野薬品のイニシャルの頭文字「F」、「Y」、「O」を組み合わせ、発音しやすいように「FOY」エフオーワイと命名したそうです。


スポンサードリンク

エフオーワイ(FOY)(ガベキサートメシル酸塩)の構造式
エフオーワイ(FOY)(ガベキサートメシル酸塩)の構造式



お薬の名前の由来TOP「エ」ではじまる薬>エフオーワイ(FOY)

       




プライバシーポリシー