×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シムレクト

シムレクト(ノバルティス、主成分バシリキシマブ(遺伝子組換え))は、腎臓移植の際に生じる拒絶反応を抑制するための薬です。シムレクトは、拒絶反応を起こすきっかけとなるIL-2というタンパク質(サイトカイン)の働きを抑制することで、拒絶反応の原因となる免疫細胞の働きを抑えます。

シムレクトの名前の由来
シムレクトは、IL2の構造の一部であるCD25に選択的に結合し、2回の投与だけで作用が期待できることから、Simple & Select (2回のみの投与で簡単;Simpleで、CD25に特異的;Select)という意味を込めて、シムレクトと命名したそうです。

スポンサードリンク

シムレクト(バシリキシマブ)の構造式

遺伝子組換えによるヒト/マウス キメラ型モノクローナル抗体(IgG1)で、1,316個のアミノ酸残基からなる糖蛋白質。



お薬の名前の由来TOP「シ」ではじまる薬>シムレクト

       




プライバシーポリシー