×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セレニカ

セレニカ(興和創薬、主成分バルプロ酸ナトリウム)は、てんかんの治療に用いられる薬です。セレニカは、神経に対して抑制作用を持つGABAという生体物質の濃度を上げることで、てんかんのときのけいれんを抑えると考えられています。

セレニカの名前の由来
英語での大脳Cerebrum(セレブラム)の読みから、セレニカと命名したそうです。

スポンサードリンク

セレニカ(バルプロ酸ナトリウム)の構造式
セレニカ(バルプロ酸ナトリウム)の構造式   



お薬の名前の由来TOP「セ」ではじまる薬>セレニカ

       




プライバシーポリシー