×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ツインパル

ツインパル(味の素ファルマ)は、点滴用の薬で、口から水分や食物が十分摂取できない場合に使われます。ツインパルには、ブドウ糖、塩化ナトリウム(食塩)、各種アミノ酸などの、糖分や栄養分が含まれています。

ツインパルの名前の由来
ツインパルの成分のブドウ糖とアミノ酸は、混ぜて放置すると反応を起こして、不純物を作ってしまうので、2つの容器にブドウ糖とアミノ酸を別々に入れてあります。そこで、ツインパルの2室容器型のバッグ(TWIN BAG)からツイン(TWIN)、点滴を静脈から行うことので、静脈栄養(PARENTERAL NUTRITION)からパル(PAR)をとり、これを組み合わせてツインパルと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ツインパルの成分のブドウ糖の構造式




お薬の名前の由来TOP「ツ」ではじまる薬>ツインパル

       




プライバシーポリシー