×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファンガード

ファンガード(アステラス、主成分ミカファンギンナトリウム)は、カンジダやアスペルギルスなどの、真菌(しんきん)と呼ばれる微生物による感染症(真菌症)の治療薬です。真菌症は、エイズや骨髄移植などの免疫力が落ちたときにかかりやすい病気です。ファンガードは真菌の細胞壁を作る酵素の働きを抑えて、真菌を殺します。

ファンガードの名前の由来
ファンガードのファンは、FUNgus(真菌)を、ガードは、英語のGUARD(防御)をあらわし、真菌症から防御する薬という意味で、ファンガードと命名したそうです。

スポンサードリンク

ファンガード(ミカファンギンナトリウム)の構造式





お薬の名前の由来TOP「フ」ではじまる薬>ファンガード

       




プライバシーポリシー