×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミオカーム

ミオカーム(大鵬薬品、主成分ピラセタム)は、皮質性ミオクローヌスという病気を治療するための薬です。皮質性ミオクローヌスとは、けいれんの一種で、「しゃっくり」のように"ピクッ"と突然筋肉が勝手に動く起こる状態(不随意運動)のことを指します。ミオカームは、運動をコントロールする脳内の様々な神経伝達物質の働きを抑制することで、けいれんを鎮めると考えられています。

ミオカームの名前の由来
ミオカームは、筋肉の痙攣を鎮める作用を持つ薬であることから、MYO (筋肉を表わす接頭語)とCALM (鎮める)を組み合わせて、ミオカームと命名したそうです。

スポンサードリンク

ミオカーム(ピラセタム)の構造式

ミオカーム(ピラセタム)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ミ」ではじまる薬>ミオカーム

       




プライバシーポリシー