×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ムコダイン

ムコダイン(杏林製薬、主成分L-カルボシステイン)は、風邪や喘息の時の痰を着るための薬です。ムコダインは、痰の成分である物質を作る酵素の働きを正常に戻すことで、痰の粘り気の原因であるムチンという物質を減らし、痰を体外に出やすくさせます。

ムコダインの名前の由来
ムコダインのムコはMucous(粘液)を、ダインは Dynamic(流動化)をそれぞれ意味し、これらを組み合わせて、粘液を流動化する薬剤、つまり粘液の排泄を促進する薬剤という意味を込め、ムコダインと命名したそうです。

スポンサードリンク

ムコダイン(L-カルボシステイン)の構造式
ムコダイン(L-カルボシステイン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ム」ではじまる薬>ムコダイン

       




プライバシーポリシー