×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メイロン

メイロン(大塚製薬、主成分炭酸水素ナトリウム)は、メニエール病や乗り物酔いなどでおこるめまいや吐き気の治療に用いられる薬です。メイロンは、これらの病気の原因と考えられている耳の中(内耳)の働きを血の巡りを良くすることで改善することで、治療効果を示すと考えられています。

メイロンの名前の由来
メイロンはメニエール病や乗り物酔いの治療に使われますが、これらの病気が内耳の迷路(MEYLO)と呼ばれる部分の異常に関連していることから、メイロンと命名されたそうです。


スポンサードリンク


メイロン(炭酸水素ナトリウム)の構造式
NaHCO3



お薬の名前の由来TOP「メ」ではじまる薬>メイロン

       




プライバシーポリシー