×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヤクバン

ヤクバン(三菱ウェルファーマ、主成分フルルビプロフェン)は、筋肉痛や腱鞘炎などの痛みや炎症を押さえるための貼り薬です。ヤクバンは、痛みや炎症の原因となるプロスタグランジンという物質を合成する酵素、シクロオキシゲナーゼを阻害することで、痛みや炎症を抑える薬です。

ヤクバンの名前の由来
ヤクバンのヤクは「薬」、バンは「バンテージ(包帯)」を表し、これらを合成してヤクバンと命名したそうです。

スポンサードリンク

ヤクバン(フルルビプロフェン)の構造式
ヤクバン(フルルビプロフェン)の構造式




お薬の名前の由来TOP>「ヤ」ではじまる薬>ヤクバン

       




プライバシーポリシー