×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リバロ

リバロ(興和、主成分ピタバスタチンカルシウム)は、血液中のコレステロール量を減らすための薬です。リバロは、コレステロール合成に関与するHMG-CoA還元酵素というタンパク質の働きを抑えることで、コレステロール合成を減らし、血液中のコレステロール量を減らします。

リバロの名前の由来
Lipids and Vascular event Lowering=脂質(Lipid)をより低下させる(Lowering)ことで冠血管(Vascular)イベントの発症をより低下させる(Lowering)ことを期待して、下線部をつなげたLIVALO(リバロ)と命名したそうです。

スポンサードリンク

リバロ(ピタバスタチンカルシウム)の構造式




お薬の名前の由来TOP「リ」ではじまる薬>リバロ

       




プライバシーポリシー