×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイロミール

アイロミール(大日本住友製薬、主成分硫酸サルブタモール)は、気管支喘息の症状を抑えるための薬です。アイロミールは、気管の筋肉を緩める役割を持つβ2アドレナリン受容体というタンパク質の働きを高めることで、喘息発作で狭くなった気管を広げ、喘息の症状を抑えます。

アイロミールの名前の由来
アイロミールは気管支を広げ呼吸を助けることから、清浄な空気(Air)を連想させるアイロミールAIROMIRと命名したそうです。

スポンサードリンク

アイロミール(硫酸サルブタモール)の構造式
アイロミール(硫酸サルブタモール)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ア」ではじまる薬>アイロミール

       




プライバシーポリシー