×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イミグラン

イミグラン(クラクソ・スミスクライン、主成分 コハク酸スマトリプタン)は、片頭痛の治療に用いられる薬です。イミグランは、頭の中の血管を収縮させる働きを持つセロトニン受容体というタンパク質を活性化させることで、片頭痛の原因の一つである頭の中の血管の拡張を抑制し、症状を抑えます。

イミグランの名前の由来
片頭痛を表す英単語、Migraineから、イミグランと命名されたそうです。

スポンサードリンク
イミグラン(コハク酸スマトリプタンの構造式イミグラン(コハク酸スマトリプタン)の構造式


インタールへ

お薬の名前の由来TOP「イ」ではじまる薬>イミグラン

       




プライバシーポリシー