×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インタール

インタール(アステラス製薬、主成分 クロモグリク酸ナトリウム)は、アレルギーや喘息を起こす様々な生体内物質の分泌を抑えるための薬です。気管支喘息やアレルギー性鼻炎の治療に使われる薬です。

インタールの名前の由来
インタールのインタは、妨害するという英単語Interfere、アールは、アレルギー Allergy、を意味し、これらを組み合わせてインタールと命名されたそうです。

スポンサードリンク
インタール(クロモグリク酸ナトリウム)の構造式
インタール(クロモグリク酸ナトリウム)の構造式


イミグランへ  イノバンへ    

お薬の名前の由来TOP「イ」ではじまる薬>イミグラン

       




プライバシーポリシー