×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウレパール

ウレパール(大塚製薬、主成分尿素)は、皮膚病の治療に用いられる薬です。ウレパールは、皮膚の乾燥を防いで、みずみずしさを保つ働きをします。

ウレパールの名前の由来
ウレパールのウレは英語のUrea(尿素)、パールは、英語のPearl (真珠)に由来しており、これらを組み合わせてウレパールと命名したそうです。

スポンサードリンク

ウレパール(尿素)の構造式

ウレパール(尿素)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ウ」ではじまる薬>ウレパール

       




プライバシーポリシー