×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウテメリン

ウテメリン(キッセイ薬品、主成分 リトドリン塩酸塩)は、流産や早産が起こりそうなときに使用される薬です。ウテメリンは、子宮の筋肉が収縮するのを抑え、流産や早産を防ぐために使われる薬です。

ウテメリンの名前の由来
ウテメリンは、切迫流産・早産による子宮収縮をおさえることから、英語のuterus「子宮」、merit「有効な作用」 を組み合わせて、ウテメリンと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ウテメリン(リトドリン塩酸塩)の構造式

ウテメリン(リトドリン塩酸塩)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ウ」ではじまる薬>ウテメリン

       




プライバシーポリシー