×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウルバン

ウルバン(東和薬品、主成分スクラルファート水和物)は、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の症状を改善するための薬です。ウルバンは、傷ついた胃や十二指腸の粘膜の表面にくっついて、胃液により胃腸の粘膜が傷つけられるのを防ぎます。また、胃液の分泌を少なくしたり、潰瘍が治るのを促進する作用もあります。

ウルバンの名前の由来
ウルバンは潰瘍を治療するための薬なので、Ulcer(潰瘍)とBanish(払いのける) という2つの英単語をあわせて、ウルバンと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ウルバン(スクラルファート水和物)の構造式
ウルバン(スクラルファート水和物)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ウ」ではじまる薬>ウルバン

       




プライバシーポリシー