×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウロステート

ウロステート(あすか製薬、主成分フラボキサート塩酸塩)は、膀胱炎や前立腺炎などの泌尿器系の病気に見られる残尿感や頻尿(トイレの回数が多くなる)の症状を抑えるための薬です。ウロステートは、膀胱の筋肉の動きをコントロールする(収縮抑制、緊張感亢進)ことで、過敏になった膀胱を安定化して、残尿感や頻尿を解消します。

ウロステートの名前の由来
ウロステートは、排尿に関する症状を抑える薬であることから、Uro(尿)をState(安定)する意をこめてウロステートと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ウロステート(フラボキサート塩酸塩)の構造式
ウロステート(フラボキサート塩酸塩)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ウ」ではじまる薬>ウロステート

       




プライバシーポリシー