×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウリトス

ウリトス(杏林製薬、主成分イミダフェナシン)は、頻尿(トイレにおしっこに行く回数が増えること)を治療するための薬です。頻尿の患者さんでは、膀胱の収縮が非常に起こりやすくなっています。この膀胱の収縮はアセチルコリン受容体(正確にはむすかりん)受容体の働きにより起こります。ウリトスは、このアセチルコリン受容体の働きを止めて、膀胱の収縮を抑えることで、頻尿の症状を治します。

ウリトスの名前の由来
ウリトスは頻尿の治療薬であることから、頻尿(Urinary frequency) をStopさせるという意味をこめて、ウリトスと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ウリトス(イミダフェナシン)の構造式
ウリトス(イミダフェナシン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ウ」ではじまる薬>ウリトス

       




プライバシーポリシー