×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エキザルベ

エキザルベ(マルホ、主成分 混合死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)は、皮膚の炎症をおさえ、腫れやかゆみをとるための薬です。エキザルベは、いたんだ皮膚の修復を早めたり(混合死菌浮遊液の作用)、炎症を抑えたり(ヒドロコルチゾンの作用)します。

エキザルベの名前の由来
エキザルベのエキは、ドイツ語のEkzem(湿疹)、ザルベはドイツ語のSalbe(軟膏)をあらわし、これらを組み合わせて、エキザルベと命名したそうです。

スポンサードリンク

エキザルベ(ヒドロコルチゾン)の構造式
エキザルベ(ヒドロコルチゾン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「エ」ではじまる薬>エキザルベ

       




プライバシーポリシー