×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エースコール

エースコール(第一三共、主成分塩酸テモカプリル)は、高血圧症の治療薬です。エースコールは、血圧上昇に関与するアンジオテンシンIIという物質を作る酵素、アンジオテンシン変換酵素の働きを抑制することで、アンジオテンシンIIの量を減らし、血圧を下げる薬です。

エースコールの名前の由来
アンジオテンシン変換酵素のことをACEと略すること、エースコールがACEの働きを阻害する薬(ACE阻害薬)であることから、「ACE阻害薬」の「エース(ACE)」に音感の良い語尾「コール(COL)」をつけて、エースコールと命名したそうです。

スポンサードリンク

エースコール(塩酸テモカプリル)の構造式
エースコール(塩酸テモカプリル)の構造式



お薬の名前の由来TOP「エ」ではじまる薬>エースコール

       




プライバシーポリシー