×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オペガン

オペガン(参天製薬、主成分ヒアルロン酸ナトリウム)は、白内障手術や角膜移植手術など、目の手術のときに用いられる薬です。オペガンは、目の中に投与することで、手術操作をしやすくしたり、角膜などを保護する働きを持ちます。

オペガンの名前の由来
オペガンは、眼科手術に用いる薬であることから。operation( 手術;オペ) とgan( 眼;ガン)を組み合わせて、オペガンと命名されたそうです。

スポンサードリンク

オペガン(ヒアルロン酸ナトリウム)の構造式
オペガン(ヒアルロン酸ナトリウム)の構造式




お薬の名前の由来TOP「オ」ではじまる薬>オペガン

       




プライバシーポリシー