カロナール

カロナール(昭和薬品化工、主成分アセトアミノフェン)は、様々な痛みや、風邪などの高熱に対して使われる薬です。カロナールは、強力な解熱鎮痛作用を持ちますが、そのメカニズムは詳しくわかっていません。

カロナールの名前の由来
カロナールの「痛みがとれ軽(かる)くなる」という薬の効果から、カロナールと命名されたそうです。

スポンサードリンク

カロナール(アセトアミノフェン)の構造式
カロナール(アセトアミノフェン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「カ」ではじまる薬>カロナール

       




プライバシーポリシー