×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ザイロリック

ザイロリック(グラクソ・スミスクライン、主成分アロプリノール)は、痛風の原因となる血液中の尿酸の量を減らすための薬です。ザイロリックは、尿酸を合成するキサンチンオキシターゼという酵素の働きを抑えて、尿酸の産生量を少なくし、血液中の尿酸の量を減らします。

ザイロリックの名前の由来
ザイロリックの主成分アロプリノール(Allopurinol)と、アロプリノールの化学名「1 H-Pyrazolo[3,4- d]pyrimidin-4-ol)の下線部を組み合わせて、ザイロリックzyloricと命名したそうです。

スポンサードリンク

ザイロリック(アロプリノール)の構造式
ザイロリック(アロプリノール)の構造式



お薬の名前の由来TOP「サ」ではじまる薬>ザイロリック

       




プライバシーポリシー