×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイモチン

サイモチン(東和薬品、主成分カリジノゲナーゼ)は、高血圧症やメニエール症候群などが原因で起こる、末梢血管の循環障害を改善する薬です。サイモチンの主成分のカリジノゲナーゼ(酵素)は、血液中で血管の拡張をコントロールする物質、キニンの産生を増やすことで、末梢組織の血液量を増やす作用を示します。

サイモチンの名前の由来
サイモチンのサイは英語のSay(発言)、モチンは英語でMotion(動作)をそれぞれ表し、「より健康な快活」をイメージしたサイモチンと命名したそうです。

スポンサードリンク




お薬の名前の由来TOP「サ」ではじまる薬>サイモチン

       




プライバシーポリシー