×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストプニン

ストプニン(杏林製薬ただし発売中止、主成分硫酸ベルベリン)は、下痢の治療に用いる薬です。ストプニンは、腸の運動を抑制することで、下痢を止めます。また、腸の中で、有害な物質(インドール、スカトール)が増えるのを抑制します。

ストプニンの名前の由来
ストプニンは、下痢を「ストップ」させる薬なので、ストプニンと命名したそうです。

スポンサードリンク

ストプニン(硫酸ベルベリン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ス」ではじまる薬>ストプニン

       




プライバシーポリシー