×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スターシス

スターシス(アステラス製薬、主成分ナテグリニド)は、糖尿病の患者さんが食事をした後の血糖値の急激な上昇を抑えるための薬です。食事をすると、スターシスのターゲット器官である膵臓のβ細胞という部分から、血糖値を下げるためのホルモンであるインスリンが分泌されます。糖尿病の患者さんでは、このインシュリンの働きが鈍くなっています(II型糖尿病の場合)。スターシスは、膵臓のβ細胞からのインスリン分泌を促進することで、インスリンの働きを強めます。

スターシスの名前の由来
スターシスは、食後の血糖値をコントロールする薬なので、血糖のホメオスターシス(恒常性;一定にコントロールする)という意味をこめて、スターシスと命名されたそうです

スポンサードリンク

スターシス(ナテグリニド)の構造式
スターシス(ナテグリニド)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ス」ではじまる薬>スターシス

       




プライバシーポリシー