×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スタデルム

スタデルム(鳥居薬品、主成分イブプロフェンピコノール)は、湿疹やアトピー性皮膚炎などの皮膚炎、帯状疱疹や尋常性ざ瘡 (にきび)の治療に用いられる塗り薬です。スタデルムは、炎症を抑え皮膚炎による痛みを取る作用を持つと共に、顔の油分を少なくしてニキビを直す作用も持っています。


スタデルムの名前の由来
スタデルムは、皮膚の炎症を抑える薬なので、「皮膚炎(dermatitis)を安定化(stabilize)する」という意味を込めて、スタデルムと命名されたそうです。

スポンサードリンク


スタデルム(イブプロフェンピコノール)の構造式
スタデルム(イブプロフェンピコノール)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ス」ではじまる薬>スタデルム




プライバシーポリシー