×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゾビラックス

ゾビラックス(グラクソ・スミスクライン、主成分 アシクロビル)は、ヘルペスウイルスの感染によって生じる、単純疱疹や帯状疱疹などの皮膚病の治療薬です。ゾビラックスは、ヘルペスウイルスのDNA複製を抑制して、ヘルペスウイルスの増殖を抑える薬です。

ゾビラックスの名前の由来
ゾビラックスZoviraxは、帯状疱疹を表す Herpes ZosterからZoを、抗ウイルス剤を表す AntiviralAgents からviraをとり、「帯状疱疹の抗ウイルス薬」という意味を込めて命名されたそうです。

スポンサードリンク

ゾビラックス(アシクロビル)の構造式
ゾビラックス(アシクロビル)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ソ」ではじまる薬>ゾビラックス

       




プライバシーポリシー