×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソリナーゼ

ソリナーゼ(アステラス製薬、主成分パミテプラーゼ)は、心筋梗塞の治療に用いられる薬です。心筋梗塞では、心臓に栄養を与える血管「冠状動脈」に血の固まりなどができて詰まり、心臓の細胞が死んでしまいます。ソリナーゼは、この血液の固まり(血栓)を溶かす作用をもつ酵素です。ソリナーゼを、心筋梗塞が発症して6時間以内に投与することで、冠状動脈の詰まりを改善することが出来ます。

ソリナーゼの名前の由来
ソリナーゼは血栓を溶かす酵素であることから、溶解を意味する「solution」と酵素を表す接尾語「ase」を組合せ、ソリナーゼと命名されたそうです。

スポンサードリンク




お薬の名前の由来TOP「ソ」ではじまる薬>ソリナーゼ

       




プライバシーポリシー