×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タケプロン

タケプロン(武田薬品、主成分ランソプラゾール)は、胃潰瘍の治療に用いられる薬です。タケプロンは、胃酸を分泌するタンパク質、プロトンポンプの働きを阻害し、胃酸による胃の障害を改善します。

タケプロンの名前の由来
タケプロンは、田薬品のプロポンプ阻害剤であることから、下線部を結びつけて、タケプロンと命名したそうです。

スポンサードリンク

タケプロン(ランソプラゾール)の構造式
タケプロン(ランソプラゾール)の構造式



お薬の名前の由来TOP「タ」ではじまる薬>タケプロン

       




プライバシーポリシー