×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テオロング

テオロング(エーザイ、主成分テオフィリン)は、気管支ぜんそくの治療に用いられる薬です。テオロングは、ぜんそくの発作の時に、気管の筋肉を緩めることで、呼吸困難の症状を鎮めます。気管の筋肉を緩めるには、サイクリックAMPという物質による筋肉への信号が必要なのですが、テオロングは、サイクリックAMPを分解する酵素、ホスホジエステラーゼの作用を抑制して、サイクリックAMPの量を増やし、気管の筋肉を緩めます。

テオロングの名前の由来
テオロングは、長時間にわたって効く特徴から、Theophylline のlong(長く続く)テオフィリン、を意味するテオロングと命名したそうです。

スポンサードリンク

テオロング(テオフィリン)の構造式
テオロング(テオフィリン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「テ」ではじまる薬>テオロング

       




プライバシーポリシー