×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デトキソール

デトキソール(万有製薬、主成分チオ硫酸ナトリウム水和物)は、シアン化合物(青酸化合物)中毒やヒ素中毒の治療に用いられる解毒剤です。デトキソール は、細胞内でシアンと反応して、毒性が弱く、尿の中から体外に排出されやすい物質であるチオシアン酸塩を作ることにより、解毒作用を示します。


デトキソールの名前の由来
デトキソール は解毒用の注射剤であることから、解毒(detoxication)と注射溶液(solution)の2つの単語をあわせて、デトキソールと命名されたそうです。

スポンサードリンク




お薬の名前の由来TOP「テ」ではじまる薬>デトキソール




プライバシーポリシー