×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドラール

ドラール(三菱ウェルファーマ、主成分クアゼパム)は、不眠症の治療に用いられる睡眠薬で、手術時の全身麻酔の補助薬としても使われる薬です。ドラールは、脳内のベンゾジアゼピン受容体というタンパク質を活性化して、神経活動を抑制し、催眠作用を示します。

ドラールの名前の由来
英語の、dormant眠っている,dormancy睡眠(休眠)、およびラテン語のdormire(to sleep)睡眠と、英語でのすべて“all”を改善する、を組み合わせて、dor+ al→ Doral、すなわちドラールと命名したそうです。

スポンサードリンク

ドラール(クアゼパム)の構造式





お薬の名前の由来TOP「ト」ではじまる薬>ドラール

       




プライバシーポリシー