×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トルソプト

トルソプト(萬有製薬、主成分塩酸ドルゾラミド)は、緑内障の治療に用いられる薬です。緑内障は、何らかの原因で眼球中の水(房水)の圧力(眼圧)が高まり、視神経が壊れることで視力に障害をもたらす病気です。トルソプトは、房水を作るために必要な酵素、炭酸脱水酵素の働きを抑えることで、房水の量を減らし、眼圧を下げることで緑内障を治療します。

トルソプトの名前の由来
トルソプトは目の病気の信頼できる治療薬ということから、trust(信頼)とoptic(眼)を組み合わせて、トルソプトと命名されたそうです。

スポンサードリンク

トルソプト(ドルゾラミド)の構造式
トルソプト(ドルゾラミド)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ト」ではじまる薬>トルソプト

       




プライバシーポリシー