×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナウゼリン

ナウゼリン(協和発酵、主成分ドンペリドン)は、吐き気止めとして使われる薬です。ナウゼリンは、消化管の運動を抑制したり、脳の中にある吐き気をコントロールする部分(嘔吐中枢)の活動を抑えることで、吐き気を抑えます。

ナウゼリンの名前の由来
ナウゼリンは、強い制吐作用を持つことから、英語の nausea(吐き気、ナウゼ)にちなんで、ナウゼリンと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ナウゼリン(ドンペリドン)の構造式
ナウゼリン(ドンペリドン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ナ」ではじまる薬>ナウゼリン

       




プライバシーポリシー