×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネンブタール

ネンブタール(大日本住友製薬、主成分ペントバルビタールナトリウム)は、催眠作用を持つことから、手術時の全身麻酔を導入するために用いられます。またネンブタールは、動物の全身麻酔にも用いられています。


ネンブタールの名前の由来
ネンブタールの主成分であるペントバルビタールナトリウムPentobarbital Na の中の、Na + Pentobarbital の下線部をとって、ネンブタールと命名したそうです。

スポンサードリンク


ネンブタール(ペントバルビタールナトリウム)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ネ」ではじまる薬>ネンブタール

       




プライバシーポリシー