×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ノボリン

ノボリン(ノボ ノルディスク、主成分ヒトインスリン(遺伝子組換え))は、糖尿病の治療に使われる薬です。ノボリンは、糖尿病のなかでも、I型糖尿病というタイプによく使われます。I型糖尿病では、血糖値を下げるホルモン、インスリンの膵臓からの分泌が低下して、血糖値が高くなり、さまざまな全身症状を起こします。ノボリンは、遺伝子組み換え技術によってつくられた、ヒトのインスリンで、体内で不足するインスリンを補充する働きがあります。

ノボリンの名前の由来
ノボリンの製造会社である、ノボ ノルディスクのノボNovoと、インスリンinsulinの下線部、とを合成することで、ノボリンと命名したそうです。

スポンサードリンク


ノボリン(ヒトインスリン)の構造式





お薬の名前の由来TOP「ノ」ではじまる薬>ノボリン

       




プライバシーポリシー