×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブロプレス

ブロプレス(武田薬品工業、主成分カンデサルタン シレキセチル)は、血圧を下げるための薬です。体内に存在するアンギオテンシンIIと呼ばれる物質は、アンギオテンシンII受容体に結合してこれを活性化させ、血圧上昇作用を生じさせるのですが、ブロプレスはこのアンギオテンシンII受容体の働きを止めることで血圧を下げます。

ブロプレスの名前の由来
ブロプレスは、血圧を下げる働きを持つことから、ブロ:ブロック(BLOCK)とプレス:血圧(BLOOD PRESSURE)を組み合わせて、ブロプレスと命名したそうです。

スポンサードリンク

ブロプレス(カンデサルタン シレキセチル)の構造式
ブロプレス(カンデサルタン シレキセチル)の構造式




お薬の名前の由来TOP「フ」ではじまる薬>ブロプレス

       




プライバシーポリシー