×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロスタール

プロスタール(あすか製薬、主成分クロルマジノン酢酸エステル)は、前立腺肥大症の治療薬です。前立腺肥大症では、男性ホルモンの作用により前立腺が大きくなり、前立腺の中を通る尿道が狭くなることによって、おしっこができにくくなったり、トイレの回数が多くなったりします、プロスタールは、男性ホルモンの働きを止める働きを持っているので、大きくなった前立腺を小さくする効果を示します。

プロスタールの名前の由来
プロスタールは前立腺肥大症の治療薬であることから、英語で前立腺をあらわすProstatic glandという言葉から、プロスタールと命名したそうです。

スポンサードリンク

プロスタール(クロルマジノン酢酸エステル)の構造式
プロスタール(クロルマジノン酢酸エステル)の構造式




お薬の名前の由来TOP「フ」ではじまる薬>プロスタール

       




プライバシーポリシー