×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロトピック

プロトピック(アステラス製薬、主成分タクロリムス水和物)は、アトピー性皮膚炎の治療に使われます。プロトピックは、免疫抑制剤である飲み薬、プログラフ(アステラス製薬、主成分タクロリムス水和物)の塗り薬バージョンです。プログトピックは、プログラフと同様に免疫に関係するリンパ球の働きを抑えることで、アレルギー症状を鎮めます。
飲み薬であるプログラフは、全身性の副作用が起こることがありますが、プロトピックは薬を塗った部分だけに作用するので、全身性の副作用は起こりにくくなっています。

プロトピックの名前の由来
Prograf(プログラフ)の「Pro」と,「部分、局所」を表す英語「Topical 」そして、「Atopic Dermatitis(アトピー性皮膚炎)」 の「topic」を組み合わせて、プロトピックと命名されたそうです。

スポンサードリンク

プロトピック(タクロリムス水和物)の構造式
プロトピック(タクロリムス水和物)の構造式




お薬の名前の由来TOP「フ」ではじまる薬>プロトピック




プライバシーポリシー