×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フルダラ

フルダラ(バイエル薬品、主成分フルダラビンリン酸エステル)は、低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫という、血液の中のリンパ球という細胞におこる「血液のがん」を治療するために用いられる薬です。フルダラは、がん細胞の持つDNAポリメラーゼやRNAポリメラーゼという酵素の働きを阻害して、がん細胞が増殖するのに必要なDNAやRNAの合成を止めることで、がん細胞が増殖しないようにします。


フルダラの名前の由来
フルダラの主成分である「リン酸フルダラビン」にちなんで「フルダラ」と命名されたそうです。

スポンサードリンク

フルダラ(フルダラビンリン酸エステル)の構造式
フルダラ(フルダラビンリン酸エステル)の構造式




お薬の名前の由来TOP「フ」ではじまる薬>フルダラ

       




プライバシーポリシー