×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベグラゾン

ベグラゾン(大正薬品工業、主成分ベクロメタゾンプロピオン酸エステル)は、気管支喘息の治療に用いられる薬です。ベクラゾンは、喘息の原因となる炎症やアレルギー反応を強力に押さえる作用を持っています。ベクラゾンは、インヘラーという器具を使って、口から息と共に吸入する事で服用します。
ベクラゾンはキュバール(大日本住友製薬)のジェネリック医薬品です。

ベグラゾンの名前の由来
ベクラゾンの主成分である「プロピオン酸ベクロメタゾン」から下線部を抜き出して、ベクラゾンと命名されたそうです。


スポンサードリンク


ベグラゾン(ベクロメタゾンプロピオン酸エステル)の構造式
ベグラゾン(ベクロメタゾンプロピオン酸エステル)の構造式




お薬の名前の由来TOP「へ」ではじまる薬>ベグラゾン




プライバシーポリシー