×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘキサブリックス

ヘキサブリックス(ゲルベ・ジャパン・テルモ、主成分イオキサグル酸)は、体内の血管をX線撮影する際に用いられる造影剤です。ヘキサブリックスは、その成分に含まれているヨウ素がX線を吸収する作用を持つことから、ヘキサブリックスが存在する血管をX線により撮影することができます。

ヘキサブリックスの名前の由来
ヘキサブリックスはヨウ素を含むX線撮影のための造影剤であるので、6 つ(hexa)のヨウ素原子を持ち、X 線(rix=Ray-X の略)撮影に使用される化合物、という意味でこめてヘキサブリックスと命名されたそうです。


スポンサードリンク


ヘキサブリックス(イオキサグル酸)の構造式

ヘキサブリックス(イオキサグル酸)の構造式



お薬の名前の由来TOP「へ」ではじまる薬>ヘキサブリックス

       




プライバシーポリシー