×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マーロックス

マーロックス(アステラス製薬、主成分乾燥水酸化アルミニウムゲル、水酸化マグネシウム)は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの治療に用いられます。マーロックスは、胃の表面にへばりつくことで、胃酸による胃の障害を防ぎます。マーロックスは、胃を荒らす可能性がある解熱鎮痛剤とともに処方されることもあります。

マーロックスの名前の由来
マーロックスは、マグネシウムMagnesiumとアルミニウムAluminumの水酸化物Hydroxideの配合剤であることから、下線部を組み合わせてマーロックスMaaloxと命名したそうです。

スポンサードリンク




お薬の名前の由来TOP「マ」ではじまる薬>マーロックス

       




プライバシーポリシー