×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メテナリン

メテナリン(あすか製薬、主成分メチルエルゴメトリンマレイン酸塩)は、子宮を収縮させる薬です。メテナリンは、子宮からの出血を治療、予防するために使われる薬です。メテナリンは、セロトニン受容体などの、筋肉を収縮させることに関与するタンパク質を活性化することで、子宮を収縮させます。

メテナリンの名前の由来
メテナリンは子宮を収縮させるので、子宮をあらわす接頭語metro-にちなみ、メテナリンと命名されたそうです。

スポンサードリンク


メテナリン(メチルエルゴメトリンマレイン酸塩)の構造式
テナリン(メチルエルゴメトリンマレイン酸塩)の構造式





お薬の名前の由来TOP「メ」ではじまる薬>メテナリン

       




プライバシーポリシー