×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メデット

メデット(アステラス製薬、主成分メトホルミン塩酸塩)は、インスリン非依存性糖尿病の治療薬です。インスリン非依存性糖尿病では、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの働きが悪くなり、血糖値があがります。メデットは、インスリンとは別のメカニズム(たとえば、メデットは肝臓での糖分の合成をおさえます)で、血糖値を下げる作用を示します。

メデットの名前の由来
メデットは糖尿病の治療薬であることから、有効成分の「metformin」と「diabetes(糖尿病)」又は「diet(食事制限;糖尿病の治療法の一つ)」にちなんで、メデット「Medet」と命名されたそうです。

スポンサードリンク


メデット(メトホルミン塩酸塩)の構造式
メデット(メトホルミン塩酸塩)の構造式



お薬の名前の由来TOP「メ」ではじまる薬>メデット

       




プライバシーポリシー