×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルボックス

ルボックス(アステラス製薬、主成分マレイン酸フルボキサミン)は、うつ病やパニック障害などを治療するために使われます。ルボックスは、脳の中の神経伝達に関与するセロトニンという化合物の働きを強め、うつなどの症状を抑えます。

ルボックスの名前の由来
ルボックスの主成分であるフルボキサミンFluvoxamineの下線部のluvoxをとって、ルボックスと命名したそうです。

スポンサードリンク

ルボックス(マレイン酸フルボキサミン)の構造式
ルボックス(マレイン酸フルボキサミン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ル」ではじまる薬>ルボックス

       




プライバシーポリシー