「アーチスト」の名前の由来とは?

「アーチスト」(主成分カルベジロール)という商品名が、どのような意味から命名されたか、アーチストがどのような作用を持つか、についてまとめました。

「アーチスト」の名前の意味

アーチスト(Artist)には、芸術家という意味の他に、その道の名人、達人という意味を込めているそうです。高血圧症および狭心症を創造的かつ個性的に治療するという薬、という意味を込めて「アーチスト」と命名されたそうです。(出典:「アーチスト」インタビューフォーム)

アーチストの作用

アーチストは、高血圧や狭心症の治療に用いられる薬です。主成分のカルベジロールは、心臓の筋肉細胞(心筋細胞)にあるβアドレナリン受容体というタンパク質の働きを抑えることで、心臓の働きを弱めて、血圧を下げたり、狭心症患者の心臓を保護します。アーチストのような薬剤をβブロッカーと呼んでいます。

スポンサードリンク

カルベジロールの構造式

お薬の名前の由来TOP