×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アレロック

アレロック(協和発酵、主成分塩酸オロパタジン)は、アレルギー鼻炎やじんましん、などのアレルギー症状を治療するための薬です。アレロックは、アレルギー反応を起こす原因であるヒスタミンの働きを抑制したり、アレルギー反応をおこす生体内の化学物質の分泌を抑えたりして、アレルギー症状を抑えます。

アレロックの名前の由来
アレロックは、アレルギー症状の治療薬なので、アレルギー(Allergy)症状のブロック(Block)という意味をこめて、アレロックと命名したそうです。

スポンサードリンク

アレロック(塩酸オロパタジン)の構造式
アレロック(塩酸オロパタジン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ア」ではじまる薬>アレロック

       




プライバシーポリシー