×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アシノン

アシノン(ゼリア新薬、主成分ニザチジン)は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を治療するための薬です。アシノンは、胃酸分泌に関与するタンパク質、ヒスタミン受容体(H2受容体)の活性化を抑えることで、胃酸の分泌を止め、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の症状を改善します。

アシノンの名前の由来
アシノンは胃酸分泌をとめる薬であることから、胃酸を示すacidとこれ(胃酸)がないというnonを組み合わせることで、アシノンと命名されたそうです。

スポンサードリンク

アシノン(ニザチジン)の構造式アシノン(ニザチジン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ア」ではじまる薬>アシノン

       




プライバシーポリシー